SSブログ

好きだなこのドラマ 『野ブタ。をプロデュース』 [TV]

私が『野ブタ。』を見ていると、ウチの高校生男子が
「この子、なんでこんなにカワイイの♡」といつも言う。
彼は、何も無いところで転ぶような女の子が大好き、のようです。

放送部に入った信子。
ランチタイムに放送する蕎麦屋さんの取材レポーターを務めます。
クラスメイトたちと教室で放送を見ている修二。
「なんか小谷さん、動き方かわいいよねえ」
女の子たちの言葉に反応して、
思わずニコっとしてしまう修二がかわいい。
慣れない信子のリポーターぶりを
ワイワイとあたたかく見ているクラスメイトの中で、
楽しそうに嬉しそうにしている修二の姿を、
信子にも見せてあげたかったな。


放送部でコンクールに出すビデオを撮ることになる。
修二に使い方を教わるので3人で撮影に出掛ける。
取り終わった修二のビデオを一生懸命に編集する信子。
「見るたびに、好きになる。」
「これ、人しか映ってないんだよ。知ってた?
好きなものって、人なんだよ。
面白いよね。冷たそうに見えるのに、人が好きなんて。
きっと、周りの人を、ものすごく大事にする人なんだね。
そのために嘘ついたり、すごいガマンしたりしているのが、
これ見ていると、よくわかる。」
…修二にこの言葉を聞かせてあげたいです。

信子が編集したビデオを捨てようとした彰。
そこを信子に見られてグーで殴られてしまう。
「俺諦めた方がいいのかな。」
「お前、こんなことでさ、野ぶたがお前のこと嫌いになると思うの?
そんなことさ、お前が一番良くわかってんじゃないの」
「だって俺、最悪だぜ。」
彰が自分を最悪だと思うのは、
信子が修二を好きだと気づいていて、
嫉妬のあまり自分の感情を抑えられなかったから。
でも彼は信子の恋心を修二に言うことはできない。

休みの日の学校。
校内放送で信子への気持ちを叫ぶ彰がせつないです。
「野ぶたー。好きだーー!!」
「野ぶたの読んでいる本が好きだ。
野ぶたの歩いている道が好きだ。
野ぶたがいる屋上が好きだ。
野ぶたのいるところは全部好きだ。・・・大好きだ。」

「俺三人でいる時の野ぶたが一番好き。大好き。」
そうして、彰は諦めることにしたんですね。
それでも、切り刻まれたテープを修復して、
「野ブタ。パワー、注入」ポーズの信子の
ざらついた映像を暗闇でジッと見つめている彰。
あきらめるなんてそんなに簡単じゃないよね。

恋人として振る舞っていたまり子に本心を打ち明けて、
傷つけてしまう修二。
でも、まり子は
「私、どっちかって言うと諦めないタイプなのよね」と言っていた。
彼女は修二をあきらめないような気がする。

「ちゃんとした人間になる」
前回の進路希望調査書に修二が書いた言葉。
難しいですね。
でも彼は、自分は最悪だと、淋しい人間だと、
客観視出来るようになりました。

「私はいつも、二人にボールを投げて貰ってばかりなんだよね。
でも、受けるのが精一杯。
だからいつかそのボールを投げ返したいと思ってる。
二人のグローブに、ポンッと届くように投げ返せたら、
気持ちいいだろうな」

いつか信子はこんな事を言っていましたね。
でも二人は、精一杯受け取ろうとしてくれる信子が、
それだけで好きなんだと思います。

何回か前に修二がこんな事を言っていました。
「俺やっぱさ、俺がお前を人気者にしたい。」
「そして、普通の女の子みたいに、
くだらねえ事で、お腹の皮がよじれるぐらい、
涙流して笑うところを、見てみてーんだよ」
こういう言葉を聞くと、
修二が本当はどんな人間なのか、よくわかります。

がんぱれ、修二!

 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 2

綺華

あ~また思い出したら泣けてきそう(T_T)
あんな彰のしゃべり方が嫌だったのに、今は山Pが
普通にしゃべっているとガッカリしたりしている(^_^;

高校生くらいの時って何でもないことを一生懸命考えてみたり
些細な事で悩んでみたり・・・そんな時期がとっくの昔に
通り過ぎてしまったおばさんには全てがまぶしすぎます(爆)

自分を作って人気者を演じていた修二がこれから
どうなっていくのか心配です。
まり子ちゃんも心配・・・(^_^;
彰も信子もみんな幸せになってほしいのに。
by 綺華 (2005-12-01 17:43) 

miyuco

最初は野ぶたがんばれって思っていたのに
今は、修二がんばれって言いたくなります。
みんな、全然カッコ良くないところがいいですよね。
あと少しで終わっちゃうのが寂しいです(><。)。。
by miyuco (2005-12-02 08:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。