SSブログ

『百鬼夜行抄』 今 市子 [コミック]

百鬼夜行抄 (14) 普通の人間には見えない不可思議なモノたちが
見えてしまう飯嶋律。
彼とそのファミリーがさまざまな妖魔との出会いの中で
紡ぎ出す不思議絵巻。
妖魔と人間の接点である「過去の秘密」から飛び出した妖魔たちが、「過去の思い」を抱えて飯島家へやって来る。その愉快で、怖い日々を恐怖とユーモアを絶妙にブレンドして描いたシリーズ。

   

愛する『百鬼夜行抄』 先週初めてドラマを見ました。
でも…実写だとやっぱりちょっと気持ち悪い。
(私に耐性がなさすぎるせいもあるけど)
あの美麗な絵で描かれるからこそ、不気味なだけではなく
哀切な印象が強く残るような気がする。

今市子さんの絵を初めて見たとき、
森脇真末味の絵に似ているなと思いました。

青嵐を演じる渡辺いっけいさん、(・∀・)イイ!
飄々としていて、ちっとも親切じゃないくせに
憎めないところが原作に近くて好き。
あの食べっぷりもすてき。

大好きな尾白と尾黒、あんなに大きかったっけ…

ドラマは原作と設定を変えてあります。
死んだはずの父、孝弘の身体に住み着いている妖魔、青嵐。
ドラマでの青嵐は律を18歳まで守るとなっていますが
原作での青嵐は、跡取りの律の身を生涯守ることを
蝸牛と約束しています。
この設定変更をドラマのオリジナルストーリーに
生かすつもりなのでしょうか。

青嵐=孝弘が、家族と一緒にご飯を食べているのも、
ドラマとなれば、しかたないことなのかな。

律を演じる細田よしひこは若い頃の山本耕史に似ている。
原作の律は「あ~また来ちゃった、やれやれ」といった感じだけれど
それよりは、まだ妖魔に対して初々しいように見える。

赤間が出てました。この顔どこかで見たことあると思ったら
仮面ライダー剣<ブレイド>のギャレンだった…
なかなか、かっこいいです。

古くて暗い日本家屋、雰囲気出してますね。
いかにも妖魔が好みそう。

原作はまだまだ続いています。
でも、最近はちょっと失速気味のような気がして残念です。

この本は息子の同級生のお父さん(子供会つながりで仲良くなった)が、
ウチが漫画好き一家だと知って、おもしろいよと貸してくれたのでした^^
彼は妹さんがいるので少女マンガを読んでいて、
萩尾望都ファンだそうです。
(奥さんはマンガに興味ない教育ママさん、
私とは接点のない方でございます。苦手


タグ:今市子
nice!(1)  コメント(4) 

nice! 1

コメント 4

かいろ

miyucoさん、こんにちは。お久しぶりです☆
『百鬼夜行抄』ドラマになるというのは聞きましたが、もう放送されていたのですか!!!全然存じませんでした。うちの地域でもあっているのかな?
でも、miyucoさんの仰るとおりやはり実写では‘ただの怖い話’になってしまいそうですよね・・・(←観てないのに)。あの絵と、飄々とすっとぼけた感じがわたしは好きなので。うーんどうなのでしょう?
文庫版の最新巻を買って、絵も物語も雰囲気がだいぶん変わってしまっているのに少なからずショックを受けたかいろでございました。
それではこの辺で。
by かいろ (2007-03-16 22:21) 

miyuco

かいろさん、お久しぶりです!体調はいかがですか?
健康第一、ブログはゆっくりと更新してくださいませ[ラブラブハート]
ゆっくりとお待ちしております^^
『百鬼夜行抄』、地方局はあまり放送してないようですよ[テレビ]
ドラマはよくやっていると思うんですが、やっぱりあの絵があってこその
不思議な話なんだなと思い知らされるような…

長い連載だと絵も変わっていきますよね。
しかたないことだけれど、やっぱり残念です。
コメントありがとうございました♪
by miyuco (2007-03-17 19:10) 

今市子さんは、ご本人はとてもほんわかした方なんですが、描く絵はとても美麗。特にナマでカラー絵を見た時は、ショックでした。
どうして同じ画材つかって、こんなに違うの?
昔の同人誌なんかも結構好きです。絵は白黒のものが昔とかなり違ってきているかも、です。

実写の『百鬼夜行抄』観ましたが、うーん、低制作費か。脚本は結構良くできているかな、と思ったのですが、全体的な雰囲気が…。
渡辺いっけいさんの青嵐は好きでしたが。ナマでキャベツとか大根とかにかぶりつくのがイイ。
by (2007-04-21 00:32) 

miyuco

☆生原稿、わたしも見てみたいです[ラブラブハート]
ドラマは確かにチープなとこありますよね。
地方では放送してないところが多いらしいし。
いっけいさんの青嵐はもうほんとに大好き!
nice!とコメントありがとうございました♪
by miyuco (2007-04-21 16:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。