SSブログ

マンガの日々^^; [コミック]

息子がアニメイトのキャンペーン商品を狙っていて
何か買うものある?と聞いてきたので何冊か協力する。
その後にAmazon のポイントがたまっていることを発見。
そんなこんなでマンガ読んでました。

ピアノの森 14 (14) (モーニングKC)

ピアノの森 14 (14) (モーニングKC)

  • 作者: 一色 まこと
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/06/22
  • メディア: コミック

『ピアノの森14』
雨宮修平くん、きれいな心から出るきれいな音。
もっと自分のピアノを好きになってください
かつて阿字野先生が言っていたように。
迷宮に迷い込んでしまった彼が不憫でございます。
アダムスキ、いいヤツだ。
けれど彼の言葉は修平には届かない。
映画、公開されましたね。

のだめカンタービレ #18 (18)

のだめカンタービレ #18 (18)

  • 作者: 二ノ宮 知子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: コミック

『のだめカンタービレ#18』
ふたりが離れて暮らすなんて…だいじょうぶなのか?
のだめも千秋も着々とキャリアを積んでます。
Ruiまで千秋さまに惚れてしまうなんて…
魔性キャラにしては無愛想だけど
それにしてもミルヒーといいオクレール先生といい
なぜにあんなに変わり者ばかりなのorz

桜蘭高校ホスト部 10 (10)

桜蘭高校ホスト部 10 (10)

  • 作者: 葉鳥 ビスコ
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2007/04/05
  • メディア: コミック

『桜蘭高校ホスト部10』
またまた元気なキャラが登場しました。
「実は大好きなんだよね…
女の子に自分の作った服着せてかわいくすんの…!」
こういうセリフを言うメイちゃんこそ女の子らしくって素敵だよ。
環さまの無防備な感情はまわりにはバレバレ
本人が無自覚なのは無意識にセーブしてるから?
いや、単純におばかさんだから?

おおきく振りかぶって Vol.8 (8)

おおきく振りかぶって Vol.8 (8)

  • 作者: ひぐち アサ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/05/23
  • メディア: コミック

『おおきく振りかぶって』
こーゆー展開っていいな~
野球マンガのカタルシスを味あわせていただきました。
「ドカベン」を思い出す。好きだったな。
私にとっては野球マンガ=ドカベンなのでした。
川原泉さんの「甲子園の空に笑え」と「メイプル戦記」も大好きだけど。
三橋のあの性格は疲れるよね、阿部くん。
まだまだ阿部くんの受難は続く^^;
「こんなに嬉しいのがふつうなのか…」
とつぶやく三橋、みんなと野球やれて本当によかったね。

「ホスト部」と「おお振り」はアニメイトでは品切れになっていて
手元にあるのは二刷目です。
大人気ですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。