SSブログ

『キラサギ』 [日本映画]

お見事でございました!
ほんとにおもしろかった!
何の予備知識もなく映画館に同行したツレが大喜びでした。
(イスが振動するから何かと思ったら隣で全身で笑ってた^^; )
家に帰って「ヘルシア緑茶」のCMの香川照之を見て
だからあれを飲んでたんだ~とまた爆笑。
小ネタの余韻を楽しんでいたのでありました。

やっぱりアイドルは大磯ロングビーチで歌わなくっちゃね!

↑何を書いてもネタばれになってしまうので
感想は以上でおしまい…のほうがいいのかな?



自殺したアイドルの1周忌に集まった5人の男が、
彼女の死の真相について壮絶な推理バトルを展開する。
『ALWAYS 三丁目の夕日』の古沢良太の巧みな脚本を、
『シムソンズ』の佐藤祐市監督が、コミカルかつスリリングに演出。
小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、ドランクドラゴンの塚地武雅、
香川照之という人気、実力を兼ね備えた5人が繰り広げる密室会話劇。

Yahoo!動画で予告編とメイキング映像見られます。
http://streaming.yahoo.co.jp/p/t/00073/v01556/

如月ミキの突然の焼身自殺という衝撃的な死に
釈然としない気持ちを持ち続けていた男たち。
オダ・ユージの発言を突破口にそれぞれの思いの丈がぶつかりあう。
怒濤の展開でした。
張り巡らされた伏線が回収されていく心地よさ。
それがまた次の展開への布石となる。
「そういえば、初めの方にああいうセリフがあったな」
と観客が簡単に推測できるものから
「そうきたか!」と意表を突かれるものまで、
ストーリーは二転三転していきます。

導き出された結論。
この5人が集まったからこそたどり着いた仮説。
それが真実かどうかはわからないけれど
死んでしまった如月ミキでさえ救われる結論でした。
失意と絶望の果てに悲惨な最期を遂げたなんて
あまりに哀れだもの。

小栗旬がどうして人気あるのかさっぱりわからなかったけど
この映画で好きになってしまいました。

以下、ネタばれがあったらごめんなさい。

*
*
*
*
*
5人揃ってハイテンションなオタ芸がすごく素敵でした^^

家元のセリフ「虫ケラだ…」
警視総監の息子なのに総務部資料課所属の彼は
つらい毎日をアイドル如月ミキの存在に支えられていた。
その熱い気持ちは実は一方通行ではなく
彼女にとっても強力な支えだったのではという展開がよかったな。
熱烈なファンレターはアイドルとしての存在証明ですから。

笑って泣けた映画でした。

最後の宍戸錠は、なくってもよかったのでは…
賛否両論の如月ミキちゃんの登場シーン
私ははっきり登場してよかったと思う。
B級アイドルここにありって感じがオタク心を誘うんだなと
妙に納得してしまったビミョーさでした^^

ウチにいるオタク(長男)は如月ミキを演じる声優さん
酒井香奈子を知っていた…
愛称は「かなっぺ」だそうです。
(ここにも小ネタがしこまれてるのか?)


タグ:小栗旬
nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(1) 

nice! 3

コメント 8

魚河岸おじさん

楽しい作品でした
お客さんミンナがあんなに大爆笑した作品は
本当に久しぶりだったので、物凄く楽しく過ごせました
by 魚河岸おじさん (2007-07-31 15:44) 

miyuco

お客さん、喜んでました[!!]
たぶん一番喜んでいたのは予備知識ゼロの
連れ合いだったと思います^^;
あれ以来香川照之を見ると
「確かに見守るって言葉は正しいよな」とか
ユースケを見ると
「最初の雰囲気、おかしいと思ったんだよ」とか
いまだに思い返して楽しんでます。
近くの映画館では上映期間が延長になったようですよ。
この映画の楽しさを宣伝したい気持ちになります。
nice!とコメントありがとうございました。
by miyuco (2007-08-01 15:42) 

おきざりスゥ。

観てきました[映画] 面白かった[ラブラブハート]
>「ヘルシア緑茶」のCMの香川照之
「正しくはファミリーピュアだからね」も繰り返してましたねー[ニコニコ]
鑑賞後ネットを彷徨ったら
物凄く深読みされてるヒト達が沢山いてビックリ[!]
「オオラスの宍戸錠の手に持った[雷]が真犯人を暗示している」とかね[目玉]

あの場面が釣りだと云う見方は意地悪に過ぎるけどソウやって引っ掛かりが残ってリピーターが増え単館で始まった映画が上映館を拡大したり期間を延長したりしているのだと思えば蛇足ではなかったかもしれません[OK]
(もちろん再来館者達がラストシ-ンの謎解きへの興味だけで動いたと云う意味ではありませんヨ[汗]念の為)

歌も芝居も出来ないけど(←下手ですらない[ぴゅ~])
いつも明るく笑っている頑張り屋サン[チョキ]
ことさら美人でもなくプロポーションもイマイチ[しょぼ~ん]
でも純粋で親や幼馴染やファンを大切に思っていて
芸能人を鼻にかけない気さくな如月ミキ[ぴかぴか]
辛い時には愚痴もコボし[電話]感謝の印にはクッキーを焼く[プレゼント]
本当にゴク普通の素直な女の子がアイドルになっていたのですね[ラブハート]
(但しマンガのキャラ並にオッチョコチョイ[汗汗])
そんな彼女を映画を観終わる頃には好きになってしまうのは
5人の愛情に感染するからなのでしょうか[!?]
by おきざりスゥ。 (2007-08-23 00:06) 

miyuco

>スゥ。さん
ファミリーピュアだってわかるのは
実際に使ったからだと思うとおかしくって^^
家元の自己紹介の「公務員」
塚地の「HNは本名です」
何気ないひとことが後できいてきます。
ユースケは最初から本名を言おうとしてましたよね。
自分の立場を隠すつもりはなかった。

おっしゃるとおり私も彼らの話を聞いているうちに
如月ミキちゃんのファンになってしまいました[ラブラブハート]
いい映画だったな[映画]
nice!とコメントありがとうございました。
by miyuco (2007-08-23 11:34) 

流星☆彡

私は 映画鑑賞記事をUPしてから、ユースケ&塚地&監督と会える 『キャスト・監督と直接語ろう!ティーチイン舞台挨拶』上映に 再度 足を運んできました♪
全ての“謎かけ”を知った上で また冒頭から観たわけですけど、2度目も 超☆美味しく楽しめました![ニコニコ][チョキ]
“最後の宍戸錠は、なくってもよかったのでは…”&“賛否両論の如月ミキちゃんの登場シーン”に関して、やはり客席から質問が出てましたが、監督は 「如月ミキ」の実像を 確かな映像で出したかった!旨 譲りませんでしたね。
ともかく、ファンの間で “話題に姦しく”なっていることで、それなりの意義は あったと言ふべきかな。^^;
出演男優陣5人は ホントに気が合ってて、スケジュールさえ合えば、続編も!…と 皆 望んでる♪と ユースケさんが宣言してました!
ストーリーは別物でも、このスタッフ&キャスト製作のドラマが 再び出来るんでしたら、またまた期待しちゃいますよネ!(#^.^#)b
by 流星☆彡 (2007-08-27 21:49) 

miyuco

>流星☆彡さん
「ナナメ後ろ45度がジョニーデップに似ている」を
検証したというあれに参加していたんですか[!?]
私ももう一回観たいと思ってるので
DVDを楽しみにしています[ラブラブハート]
脚本はもちろん素晴らしかったけれど
男性5人のアンサンブルが最高でした。

流星☆彡さん具合はいかがですか?
元気になってまた楽しい映画を紹介してくださいませ[ぴかぴか]
nice!とコメントありがとうございました♪
by miyuco (2007-08-28 18:12) 

真紅

miyucoさま、こんにちは~。ご無沙汰しております。
『キサラギ』観ました~。本当に、面白かったです!
この映画で小栗旬くんを好きになられたのですね。
私はこの映画の公開の頃は「小栗旬? 誰ソレ?」状態でした・・・(泣)。
5人の掛け合い、小ネタの応酬が見事でした。
イチゴ娘さんがお茶を飲んでたのは「ヘルシア」だったんですね~。
でもやっぱり、劇場で観たかったです。
ではでは~。
by 真紅 (2008-01-18 11:49) 

miyuco

真紅さま、こんにちは
ご覧になったんですね!
映画館での周りの人の反応、おもしろかったですよ。
くすっと笑ったり、そうだったんだーと素朴にびっくりしたり
客席の空気からそういう気配が伝わって来て楽しかった。
映画にはそういう楽しみかたもあるんだなと思いました。

私もこの映画の頃は「小栗旬?どこがいいの?」でした^^;
コメントありがとうございました。
by miyuco (2008-01-18 18:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。