SSブログ

潮騒のメモリーズふたたび  [TV]

「おかえり めんどくさいユイちゃん おかえり!」

みんな待ってた。
リアスにいる人全員を笑顔にするユイのパワー全開。

きょうの怒涛の展開はクドカンらしくて楽しかった。
台風一過の気持ちいい朝に清々しい「あまちゃん」
さいこー

腹黒くて自己チューなユイちゃんが私も好き。
穏やかで基本作り笑いなユイちゃんは痛々しい。
「あの日」がユイの心に落としたものを
同じ体験をした周りのみんなはわかってる。
アキもわかってはいるけれど、少し違う。
あの時あの場所にいなかったアキだからこそ
できることがあるのかもしれない。

ユイのノートに笑っちゃった。
「潮騒のメモリーズ現象~第二章~」
・・・準備万端

「ゴメン!
わたし・・・ウソついてた。
ぜんっぜん、あきらめきれてないし、
ぜんっぜん吹っ切れてないし   
物わかりいいフリしてたけど・・・ムリ!
なんかGMTの歌聴いてたらイライラしちゃって。    

あっ、もちろん私に。
なんか、同い年なのに何やってんの私って。    
・・・いつもめんどくさくてゴメンね。」


若い子を動かすのは若い子なんだわね。
ハゼヘンドリックスに癒されてるだけじゃ
満たされないよね、ユイちゃん。
おかえりなさい


「月と太陽」
どっちがどっちという事ではなく
ある時はアキにとってユイが太陽
ある時はユイにとってアキが太陽
なのだと私は思う。

「月と星」だと「ピンポン」になっちゃう。
ユイとアキはペコとスマイルの関係に
ちょっと似てるかな。
「おかえり ヒーロー」とスマイルは言いました。

line3-1.gif

帰る場所は「お座敷列車」

「つたないけど一生懸命歌うふたり
それを見守るいなかの人たちの
くったくのない笑顔と拍手
声援と窓の外の景色と
全部が終わったあとの虚無感と
ぼくの中のアイドルって結局これなんです
この時の興奮を追い求めてるんだなぁって」

「自分が思ってる以上にアイドル率高め」
と気づいてしまった水口は
アキとユイに会いに北三陸へ赴任(?)します。


震災後の北三陸へとみんなが集まってくる。
勉さんの弟子に戻った水口のほかにも
まめぶ大使を卒業したあんべちゃん。
南部ダイバーの血が騒ぐ種市センパイ。
小林感はんぱない梅さんまでがやってきた。
もしかすると太巻と鈴鹿さんも来るかしら?

これから先は「お座敷列車」に向かって
物語が展開していくのでしょうね。

line3-1.gif

2011年3月11日
「あまちゃん」でこの日をどんなふうに表現するのか
ハラハラしながら見てました。

砕け散ったジオラマ
大吉の打ちのめされたような悲嘆の表情
変わり果てた風景を見るユイのアップ
死を身近に感じた恐怖

東京にいるアキはテレビの映像を見ても
「気持ちが追いついていかない」


直接的な映像は控えめでも
脳内であれやこれやを自然に補完してしまう。
当時の感覚がよみがえる。
秀逸な演出。

震災後の北三陸のみんなの姿が出てこないので
見ている私たちも東京にいるアキと同じように
どうしているのかと心配になっていたところでアキの帰郷。
久しぶりに帰ったアキの目線で
現状を見せていくところがとてもよかった。

***


夏ばっぱはかっけー

「忠兵衛さんと引き合わせてくれた海が、
おらたち家族の、おまんま食わせてくれた海が、   
1回や2回、へそ曲げたぐらいで、
余所で暮らすべなんて、おら、はなっから、
そんな気持ちで、生きてねえど。」

「ここで、本気出さねばどうする!
いつまでたっても、被災地だぞ!
それでいいのが?」
(KDTOK3RKDNSPMMMYPGBでの発言)

大吉さんもかっけー

「運行を再開することが使命だ」

自分も恐ろしい体験をしたのに動き出す。
北鉄の運行再開はわずか五日後。
BGMは「銀河鉄道999」
インストバージョンでも歌詞が浮かんできました。

「さあ行くんだ その顔をあげて」

潮騒のメモリーズ復活の狼煙はあがった。
ますますあまちゃんが楽しみになります。

* * *

きょうのあまちゃん
絶対無音感の鈴鹿さんが歌う?!
森山直太朗の「さくら」
森公美子とセリーヌ・ディオンの間のパートを
歌うというプランがあるらしいけど・・・

薬師丸ひろ子の歌声を知ってると
鈴鹿さんとのギャップがなんとも愉快。

* * *

あと二週間で終わってしまうのね
寂しいです。。。

 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 2

びっけ

私も腹黒ユイちゃんが好きです。
美人は、あれくらい計算ずくで したたかでなくちゃ!(笑)

夏ばっぱの言葉は本当に心が動かされます。
クドカン、面白いだけでなく、力のある脚本家だとあらためて思わされました。
彼自身も実家が宮城県だし、この作品には一方ならぬ想いが込められているような気もします。

あとちょっとで終わっちゃうなんて寂しい。
あまロス・・・この言葉に笑っちゃったけど、案外、私もなっちゃいそうです。
他人事ながら心配なのは、朝いちの二人の司会者(いのっちと有働さん)も、あまロスになるのではないかと・・・。(^^;
by びっけ (2013-09-19 21:33) 

miyuco

>びっけさん
そうですよね~!
ユイちゃん復活、うれしいです!

クドカンのセリフは例えが上手で説得力があり
グッと胸に迫ってきます。
宮城出身だからこそ書きたいセリフもあったでしょうね。

きょうのあまちゃん、「最終週」の文字と
予告のみんなの笑顔とじぇじぇじぇ( ' jjj ' )で
もう涙目になってしまいました・・・
あまロスは「否めないね~」

あさイチのふたりの冒頭のテンションは
10月からはちょっと低めになるかも?
今は時々ゲストにドン引きされてますからね^^

nice!とコメントありがとうございます!
by miyuco (2013-09-21 20:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。