SSブログ

1月と2月の読書メーター [読書メーター]

『1月』読んだ本の数:1冊
読んだページ数:468ページ

『2月』読んだ本の数:4冊
読んだページ数:939ページ

 ・・・やる気ないのがはっきりとわかります・・・

2月のいいわけ
雪かきをがんばったから。

1月のいいわけ
長い休みで久しぶりに家にいる息子たちに
疲れたため。

ろくでもない言い訳でした・・・
そもそも言い訳する必要ないのかも。

結局のところ気が乗らないのひとことでございます。
てへぺろ☆ (ゝω・)

↑ 一度つかってみたかっただけです 
若ぶってスイマセン

2014年2月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:939ページ
ナイス数:15ナイス

あまからカルテットあまからカルテット感想
最初のお稲荷さんでグッと心を掴まれました。
女友達4人。
辻村深月が書いたらドロドロしそうな題材だけど
この本はほどほどでさわやかに収まってます。
読了日:2月25日 著者:柚木麻子
ロスジェネの逆襲ロスジェネの逆襲感想
おもしろかった!
ロスジェネ世代とかバブル世代とかのネーミングは
仕事上では必要ない。
仕事への真摯な姿勢とはなにかを半沢は教えてくれます。
読了日:2月21日 著者:池井戸潤
ベル デアボリカ 4 (あさひコミックス)ベル デアボリカ 4 (あさひコミックス)感想
ツヴァスの存在しない世界(現実)は意味がない。
否定してしまった魔法使いは
世界を支配することなどもうできない。
そのあともヴァルカナルがとどまる決断をしたところが
とても好きです。
読了日:2月4日 著者:坂田靖子
ベル デアボリカ 3 (朝日コミックス)ベル デアボリカ 3 (朝日コミックス)感想
「なぜかというと・・・ 
あなたが私のやり方を許さないと言うからですよ」
許さないけれどすべてを否定はしない。
理解することはできないと知っている
ツヴァスだからこそヴァルナカルは信頼するのでしょう。
読了日:2月3日 著者:坂田靖子

読書メーター 2014年1月の読書メーター
読んだ本の数:1冊
読んだページ数:468ページ
ナイス数:15ナイス

まほろ駅前狂騒曲まほろ駅前狂騒曲感想
「行天。おまえも俺も、
自分のなかの暗闇に沈むことには失敗したみたいだぞ。」
ああ、よかった。このセリフが聞けて。
読了日:1月25日 著者:三浦しをん

読書メーター


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 2

コメントの受付は締め切りました
sknys

miyucoさん、こんにちは。
吉本隆明は書きたい時だけ書くのがアマ、書きたくなくても書くのがプロと言っていた。
金が手に入るかどうかはアマチュアとプロを区別するものではないと。

土曜日、姪っ子(姪の娘)のライヴに行って来ました。
地下アイドルから地上へ出る日は来るのかしら?
by sknys (2014-03-23 15:41) 

miyuco

sknysさん、こんにちは^^
書きたいと思う瞬間はあるけれど
メンドくさいが勝ってしまうという怠惰な人間です・・・
定期的に更新しているsknysさんを尊敬してます!

地下アイドルもずいぶん増えたみたいですね。
若さを楽しんでるって感じですね。

by miyuco (2014-03-26 14:52) 

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。