SSブログ
タイガー&ドラゴン ブログトップ
- | 次の5件

タイガー&ドラゴン 猫の皿 [タイガー&ドラゴン]

泣かされてしまった。不意打ちだものね。

竜二を呼び戻してやってくれ、
落語をやりたがっている気持ちに自分で気づいてないだけだ
部屋数が足りないなら自分が出ていく、もともと他人だからよ
という小虎に師匠が言います。

「もともと他人だぁ?何言ってんだよ 
寂しいこと言うんじゃないよ 
お前さんはウチの敷居をまたいだときから
もう家族の一員なんだよ。
ほんっとに寂しいこと言ってんじゃないよ」

小百合ちゃんじゃなくても泣けてしまうよね
竜二の話をみんなでしている夕食の席で、
こんなふうに展開して泣かされるなんて
クドカンの脚本もすごいけれど、西田敏行がすごい。
自然で、全然泣かせようとする作為が見えない

続きを読む


タグ:クドカン
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

タイガー&ドラゴン 三枚起請(さんまいきしょう) [タイガー&ドラゴン]

DVD借りてしまった。もう本格的にハマってます。
うちのダンナが実は落語大好きだって20年ぶりに判明。
というわけで、彼もとっても楽しみにしているみたいです。

原宿のカレー屋でヒロシ扮するデスキヨシをみかけて
そこに偶然居合わせた虎児と竜二が
それぞれ別の場所で別の相手にその話をします。

竜二はおもしろおかしく笑いをとりながら話す
虎児は話が全然おもしろくない。
しかも笑いどころに全く気づいていないので
「ナンかないか?ってところで
本物のナンを出すところが笑うところでしたね」
と指摘されてしまう始末。
ここまででもうタイガー&ドラゴンの世界に入り込んでしまう。
笑える笑える。

続きを読む


タグ:クドカン
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

タイガー&ドラゴン 明烏(あけがらす) [タイガー&ドラゴン]

テンションの高いW竜コンビに感激です。
いいなぁ~この兄弟
どん吉さんのためとか言いながら、合コンしたいだけだし
それなのに、どん吉さんにお相手をみつけてしまうし
お気楽ですてき。本当に笑いっぱなしだった。

明烏バージョンの「遊び人風ワル」の二人も
堂に入ったもんでした。若旦那に悪さを教えて
楽しんでいるカンジの意地悪さがピッタリ。
吉原大門の番人に扮する虎児の
おっかない鬼のような形相もすてきです。
本当に怖い顔。

師匠の女装も気持ち悪さがハンパじゃないよね
ゼッタイ西田敏行は楽しんでるって!

虎児が銀次郎に「俺みたいになりたいなんて言うな
自分のスタイルでやればいいんだからよ」と話す蕎麦屋のシーンは、
「バカっぽくしゃべっているけれど真理をついていく」
真っ直ぐさがとてもよかった。

竜二くんのキスシーンはきれいだった。(手慣れたカンジ?)
岡田准一ってもしかして若い頃のアランドロンに似てないかな
「太陽がいっぱい」の頃のあやうく危険な雰囲気に
時々似ているような気がする


タグ:クドカン
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

タイガー&ドラゴン 厩火事(うまやかじ) [タイガー&ドラゴン]

今回何か物足りないと思ったら、
組長の出演シーンが少なかった
すっかり組長&師匠のファンになってしまった・・

まりもさん、相方の気持ちを確かめたかったのは
死期が近いってわかっていたからなのね。
まるおが一日だけ保釈された最後の漫才が壮絶だった。
でも、信じることができてよかった。晴れやかな笑顔。
それが遺影になってしまったけれど・・・
最初はアクが強すぎてとまどったけど
まるおまりもの二人がとてもよかった。

師匠、「二人のために良いことをした小虎に
授業料は貰えないから立て替えといて」って言うけど、
小虎もわかったって言うけど
ナンカ変じゃないか

竜二くんも、服に何でもファスナーとドラゴンをつけて
メッシュにするの変だよ

「ヤクザになるしかなかったけれど、今はそれと戦っている」
こう言う虎児の一生懸命さがすごくいい。

孔子の弟子にすごい美形がいるのでびっくりしたら
銀ちゃんでした。
塚本高史ってものすごくきれいな人だと今頃気づいた。

こんなに美しい男性が揃っているのに、
なぜか西田敏行の師匠を
とてもかわいいと思ってしまうのは何故?

誰か師匠に正しいメールの変換のやり方教えてあげて
今のままでもおもしろいけれどね


タグ:クドカン
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

タイガー&ドラゴン [タイガー&ドラゴン]

毎週金曜日が楽しみです。
ナイター中継の延長はカンベンして欲しいです。
長瀬クン素敵すぎ

今回は、話が「権助提灯」に沿いすぎていて、
あまり気持ちがノラなかった。
残念・・・

子虎が居候しているどん兵衛の家の
食事シーンが大好き
ワイワイ言いながら食事するカンジが、
昔みていた「寺内貫太郎一家」の雰囲気に
似ている気がする。
懐かしいです。
食事の後には取っ組み合いという展開も似ているし。
取っ組み合いの相手が西城秀樹だったという所に
時代を感じますが。

来週も楽しみ!


タイガー&ドラゴン「三枚起請の回」


タグ:クドカン
nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
- | 次の5件 タイガー&ドラゴン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。