SSブログ
読書メーター ブログトップ
前の5件 | 次の5件

7月の読書メーター [読書メーター]

2013年7月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:2350ページ

最近宮部さんの本ばかり読んでる気がする・・・
たてつづけに図書館の順番が回ってくるので。
それにしてもハズレがないって凄いことです。
やっぱり宮部みゆきは別格なんだなと思うきょうこの頃。

「陽だまりの彼女」
映画化されると知って読んでみました。
役者さんふたりのイメージは原作にぴったり。
しかし本の内容にはちょっとがっかり。

児童書は健康診断の結果を聞きにいった病院の
待合室に置いてあったので読みました。
三時間待って、「異常なしだけど痩せましょう」の
結果を教えてもらうのに五分かかんなかった。
・・・本はたくさん読めたけどさ・・・
 

続きを読む


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

6月の読書メーター [読書メーター]

読んだ本の数:4冊
読んだページ数:2070ページ


「ソロモンの偽証」が3冊同時に
図書館から届いたのが5月の末。
700ページ×3
どうすんのこれ
でも、この機会をのがして予約し直すと
何か月先になるかわからない。
・・・がんばって読みました。
読む、読む、ひたすら読む。

結果、読んでよかった。

東野圭吾の新刊はちょっと・・・でした。
ずいぶん前に書いたものを
手直しして刊行したようです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

1月の読書メーター [読書メーター]

2013年1月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1147ページ
ナイス数:54ナイス

年末にスマホを手に入れました。
慣れるまで一苦労だったけど
ある程度まで慣れたら設定を変えたり
使いやすいようにカスタマイズするのが楽しくて
遊んでいると時間が過ぎていく・・・

そしてドラクエで楽しく闘う日々がはじまるわけで
ますます本を読む気力が少なくなると思う。
今期のドラマもおもしろいし、困ったもんです。
(家事も後回しだわね、きっと)

神去なあなあ夜話神去なあなあ夜話感想
神去村のみなさまにまたお会いできてうれしい。
大切な名前「shige] ってところでグッときました。
ばあちゃんの書く日記も読んでみたいです!
読了日:1月10日 著者:三浦しをん

教科書に載ってないUSA語録教科書に載ってないUSA語録感想
[like](みたいな~)女子高生発の言葉は
どこでも似たようなものですね。
はやりの言葉の成り立ちは日本と変わらないな。
澤井健のイラストが愉快。
太陽とシスコムーン「ガタメキラ」に笑っちゃった。
読了日:1月20日 著者:町山 智浩

ビブリア古書堂の事件手帖 (2) (カドカワコミックス・エース)ビブリア古書堂の事件手帖 (2) (カドカワコミックス・エース)
読了日:1月20日 著者:ナカノ



残り全部バケーション残り全部バケーション感想
最後の話が全部をかっさらっていく感じが爽快。
最初から読み返すと「甘いもの」がでてきて
思わずニヤリとしてしまった。
「バケーション」きっと楽しんでいることでしょう。
読了日:1月25日 著者:伊坂 幸太郎

読書メーター


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

12月の読書メーター [読書メーター]

2012年12月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1910ページ
ナイス数:34ナイス

『海街diary』は読んだあともしばらく余韻が残ります。
大好きなシリーズです。
2012年ラストに読んだ『旅猫レポート』
じんわりと心にしみこむ上質な物語でした。
ああなんてお利口な猫なんだろう。
泣けました。

旅猫リポート旅猫リポート感想
幸せだったということはよくわかったけれど、
これからもずっと幸福でいてほしかったな。
ナナのおかげで大切な友人たち
全員に会えました。
ノリコの不器用な物言い、
有川さんはこういうセリフを書くのが
うまいですね。
児玉さんが特別出演でした。
読了日:12月29日 著者:有川 浩


本のおかわりもう一冊 (桜庭一樹読書日記)本のおかわりもう一冊 (桜庭一樹読書日記)感想
K島さんもF嬢もお元気そうでなによりです。
表紙のわんこは被災地からやってきたのですね。
「だけど、都会の人間の
ウンコみたいな罪悪感なんて
被災地の人たちにはなんっの関係もねえよな。」
同感。
読了日:12月26日 著者:桜庭 一樹


とってもしあわせモトちゃん (小学館文庫)とってもしあわせモトちゃん (小学館文庫)感想
緑の指を持っているモトちゃん、
ちょっとトトロみたいだわね。
読了日:12月22日 著者:萩尾 望都


海街diary(うみまちダイアリー)5 群青 (flowers コミックス)海街diary(うみまちダイアリー)5 群青 (flowers コミックス)感想
今回も心の揺れ動きが丁寧に描かれて
感動しました。本当に大好きな作品です。
読了日:12月14日 著者:吉田 秋生


名前探しの放課後(下)名前探しの放課後(下)感想
チャラいヤツだけど途中から
かっこよくなってきたいつかくん。
実は最初からかっこよかったのね。
誰も不幸にならなくて本当によかった。
読了日:12月11日 著者:辻村 深月


名前探しの放課後(上)名前探しの放課後(上)感想
モノローグが意図的に省かれているような気がする。
それがどうなるのか。下巻を読みます。
読了日:12月10日 著者:辻村 深月


きのう何食べた?(7) (モーニング KC)きのう何食べた?(7) (モーニング KC)感想
ケンジくん、報われたね!
読んでるこっちまでもらい泣きでした。
「憎しみで人が殺せたら!」
本物のジルベールのセリフを
ひげのジルベールが迫真の表情で言うところで
笑いがとまらなくなりました。
もうたまんない。
読了日:12月5日 著者:よしなが ふみ

読書メーター

2012年の読書メーター
読んだ本の数:68冊
読んだページ数:19851ページ
ナイス:517ナイス
感想・レビュー:68件
月間平均冊数:5.7冊
月間平均ページ:1654ページ


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

11月の読書メーター [読書メーター]

2012年11月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1381ページ
ナイス数:57ナイス

11月は三浦しをんの文章を堪能させていただきました。
「神去なあなあ夜話」はやく読みたいです!

禁断の魔術 ガリレオ8禁断の魔術 ガリレオ8感想
「たとえ二週間とはいえ彼は僕の教え子だ。」
湯川のこういうところが好きです。
「猛射つ」の湯川は本当にかっこよかった。
「曲球る」真実が明らかになり、
亡き人の思いが伝わった。
こういう人情話もうまいなあ。
読了日:11月23日 著者:東野 圭吾

お友だちからお願いしますお友だちからお願いします感想
お堅い場所に発表されたエッセイが多いので
「よそゆき仕様(あくまで自社比)」だそうです。
それでもいつもとおなじように愉快。
素直な目線がとても好きです。
そこはかとなく孤独が見え隠れするような文章が
印象に残りました。
読了日:11月22日 著者:三浦 しをん

本屋さんで待ち合わせ本屋さんで待ち合わせ感想
三浦しをんさんの語彙の豊富さと
文章のうまさが改めてよくわかります。
どの感想も「言い得て妙」という言葉が
ぴったりです。
読了日:11月9日 著者:三浦 しをん


おもかげ復元師の震災絵日記 (一般書)おもかげ復元師の震災絵日記 (一般書)感想
理不尽にも生を絶たれてしまった人たちの
尊厳を取り戻す。尊いお仕事です。
おつらいことも多かったと思います。
頭が下がります。
読了日:11月8日 著者:笹原留似子

空飛ぶ広報室空飛ぶ広報室感想
作者の自衛隊への愛があふれている作品でした。
相変わらずかっこいいおじさんを描かせたら
絶品ですね。
鷺坂室長みたいな人が職場にいたら
私も絶対にファンクラブにはいってると思う。
読了日:11月7日 著者:有川 浩

読書メーター
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
前の5件 | 次の5件 読書メーター ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。