SSブログ

12月の読書メーター [読書メーター]

読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1363ページ

糸井さんちのブイヨンがかわいかった!
読んでいてとてもあたたかい気持ちになりました。

「きのう何食べた?」
毎年12月発売なので年末のお楽しみになってます。
大好きです。

「湿地」
北欧ミステリーを読んで
まさか横溝正史を思い浮かべるとは・・・

2013年12月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1363ページ
ナイス数:29ナイス

ぼくの名はチェット (名犬チェットと探偵バーニー1) (名犬チェットと探偵バーニー 1)ぼくの名はチェット (名犬チェットと探偵バーニー1) (名犬チェットと探偵バーニー 1)感想
チェットは片方の耳の先を
ちょっとだけ失ったけど
探偵のバーニーとともに大活躍して一件落着。
かっこよかったよ。
チェットのかっこよくない描写もあってとても愉快です。
読了日:12月23日 著者:スペンサー・クイン


ブイヨンの気持ち。 (ほぼ日ブックス)ブイヨンの気持ち。 (ほぼ日ブックス)感想
『「この犬」を不幸にしない生活をイメージできてから、プロポーズをしたつもりです。』私も同じ気持ちでした。
同感できる文章が多数。
ボールをくわえるブイヨンがとてもとてもかわいい!
読了日:12月22日 著者:糸井重里

 


三谷幸喜のありふれた生活11 新たなる希望三谷幸喜のありふれた生活11 新たなる希望感想
三谷さんは真面目で仕事大好きな人ですね。
和田誠さんのイラストが相変わらず素晴らしい。
小日向文世さんが賞とは無縁だったことを
知ってびっくり。
黒小日向、白小日向、
舞台「国民の映画」で受賞できてよかったです。
読了日:12月11日 著者:三谷幸喜


湿地 (Reykjavik Thriller)湿地 (Reykjavik Thriller)感想
やりきれない話です。
人でなしの蛮行が世代をこえて
悲劇を引き起こしていく、負の連鎖。
横溝正史の作品を思い浮かべたりしました。
読了日:12月8日 著者:アーナルデュル・インドリダソン

 


きのう何食べた?(8) (モーニングKC)きのう何食べた?(8) (モーニングKC)感想
京都の豪奢な旅行、いつか私もトレースしたいです!
読了日:12月7日 著者:よしながふみ

読書メーター


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。