SSブログ

タイガー&ドラゴン 「出来心」 [タイガー&ドラゴン]

なんだか暗雲が漂ってきたような、
悲劇が近づいてきたような、そんな気がする。
いつものように、ただ楽しく観ることができなくなってきました。
ヤクザ稼業のシーンが多かった事と、
ヤスオが現れた事でそんな風に思ったのかな
だってヤスオって危険人物だもの。
ロクな事にならないよね きっと。

銀次郎、出番が多かったのにダメな人間だよね。
リサが言うように、「そんな器じゃない」くせに
でかい事やろうとするから
痛い目に合うのにあんまり反省してないみたい。
「出来心」バージョンのオドオドしたドロボウが
今の銀次郎の等身大なんでしょうね。
あやしいフンドシ姿の面々に押し倒されてたけど・・・
どん太にいさんの悪人ぶりがまたステキでした。

虎児さんは自分が運転する車の後部座席で
うだうだ言っている銀次郎に腹をたてて車を急停車
「甘えてんじゃねぇ!」と怒鳴りながら、
後部に移動しながら、銀次郎を殴る蹴る ・・・スゴかった。
スゴすぎて笑っちゃた。
相変わらず迷いがないよね。

日向さん、木刀でテレビを叩き斬るなんて
カッコよすぎですって。
あの凄みはリアルだった。
銀次郎を助けに虎児とふたりで殴り込みをかけたのに
(本当にVシネマみたいだった)
日向さんだけ無傷。
虎児と銀次郎は満身創痍。顔はボコボコ。

虎児は正座もできない状態で寄席に上がり、
それを竜二が見ています。
破門されてから初めて寄席に来たわけです。
久しぶりに来てみると・・・
「寄席も変わったな。あんたが変えたんじゃねぇのか」
こう言う竜二は虎児のことを認めたんでしょうね。
落語をやれと言う言葉も呑み込んだんじゃないのかな

今回の師匠&組長は良かったですね。
二人の間のいろいろなわだかまりが少し溶けたのかな。
テレビカメラを意識してメイクした師匠のマユゲが
目立ちすぎだったような・・・

虎児はどうなるのだろう?
これからどういう選択をするんでしょうか?


タグ:クドカン
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 2

スゥ。

映画『パッチギ!』でモノ凄く強い番長を演った高岡蒼佑クンが交番勤務の巡査で登場。銀々と組んで悪巧みを廻らせます。
この“ゴールド&シルバー”のダメっぷりはアリかナシかで云ったら
「ナシでしょ~」困ったものです。
鋲打ちベルトのグウパンチでリサに撲られても仕方ないかも…
(その後の激しく容赦ないキックのかっこいいこと!)

この回はバイオレンスに溢れていますがエロス部分も相当挑戦的。
真っ赤に怒った虎児をに( ア )に喩えますが普通ヒトの顔を( ア  )に喩えるかって!
「劉サンて俺に( イ )させない為に中国から来たの?」とか
「裏DVDで( ウ )ーしてたらリサに見つかって」とか
フンドシパブ(…って…?)場面より、サラッと発言されるこれらの、普段TVから聞こえてこない単語にビックリ。

暴力的だった『IWGP』や反社会的だった(泥棒の話ですものねぇ)『木更津キャッツアイ』と違って、親と観てても安心安心と思っていた視聴者はドッキリしたのか、これぞクドカンと溜飲を下げたか?

落語を題材に扱ってても、クドカン&磯Pが組めばタダの人情物じゃないぞ、と念押ししているようです。
それでいてタダのヤクザ更生物なんかでもないのはmiyucoサンが書いてらっしゃる通り。一筋縄ではいきません。

噺家が寄席にタキシード準備してるか!?とか、それにも増してヤクザの組長が、和服はオロカ見台(膝隠し?)常備してるってのはドウよ?とかのツッコミより、西田敏行のインチキフランス語も混じえた『フランシーヌの場合は』や笑福亭鶴瓶師の地噺が聞けたエキストラの皆様が羨ましい限り。

タイトルは『出来心』だけどサゲは『花色木綿』
このオチには本放送当時思わず拍手してしまいました。

P.S.上記(  )内には自主規制した単語が入ります。最初×や○を文字数だけ連ねて伏字にしてたら投稿できなかったので…
                            もうクドカンったら!
by スゥ。 (2006-08-30 00:18) 

miyuco

これくらいの下ネタなら、全然オッケーなので^^; 
あんまり深く考えなかったけど確かにそうですね。
伏せ字にしないとムリ。
「あやしいフンドシ姿の面々」にあっけらかんと爆笑している私って
世間的には少数派だったのかも…
師匠と組長がすてきでしたよね!楽しそうでした。
by miyuco (2006-08-30 13:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。