SSブログ

GW、楽しかった人は… [家族]

GW終わってしまいましたね。
私は家の中が静かになってホッとしてます
さて、我が家のGW、一番楽しい思いをしたのは…

長男、Kくん
彼は今でも筋肉痛の後遺症。
体育と部活の後だと左足がつりそうになるし、
右手もまだちょっと痛い。
原因は、ライブでサイリウムを振り回しながら
飛び跳ねてきたから。



大好きな声優アイドル、ゆ○りさん(永遠の17歳)のライブ初参戦
厳しい部活で休みはほとんどなし。
先の予定が全くたたないのでライブは諦めてました。
ところが、今回は試合の応援日。
試合に出る当人が「応援なんていらね」と言ってるし、
3年になって少しは融通が利くので、
行けたら行きたいと思い始めたようでした。
と言ってもFCの締切は終わっているので、
発売日にがんばるしかない。
でも土曜日は授業がある。

そこでハハの出番がやってきてしまいました。
ご存知のように、私は子供に甘い^^;
ずっと部活でがんばってきたのもわかってるし、
ライブの楽しさも知っている。
力を貸してさし上げましょう。
で、発売日当日、ネットを開いて準備完了。
けれども…一瞬で売り切れ

くっ、くやしい(><。)。。
若かりし頃、狙ったチケットはほとんどゲットしてたのに…
そこで、何故かムキになるバカな40代主婦。
「ヤ○オクいくよ!アンタ、いくらまでなら出せる?」
厚生年金会館なら最後列でもだいじょうぶ、
武道館の二階よりもずっとマシ。
この売れ行きならこの金額が妥当だから
〔即決〕で手を打ちなさい。
と、アツくなってしまったハハによって
チケットを手に入れたKくんでした。

チケットが届いてからコンサート当日までが、
わくわくして楽しいはず。
そう思って早めにオクで落としましたが、
結果的にそれが正解でした。
たぶん最安値だったはず。(そんなに良い席じゃないけど)
「私ってカンが良いでしょ」と自分で言って
「お母さん、ネ申だね」と息子に言わせました。
何、やってんだ自分…

絶対、新宿で迷子になると思っていたら、
優しい友達が連れて行ってくれました。
(実は会場の外のグッズ販売がお目当て)
東急ハンズでサイリウム(ピンク)を買って用意万端。
会場に入ったら、全員、コンサートTに生着替え。
そして、コールして、飛び跳ねて、の世界。

「10代のひと~」に手を上げたら、
ほとんどいなくてビックリ。
となりはカッコイイにいちゃんだったけど、
30歳くらいに見えたそうです。
途中、くたびれてたらしい。
…そうだろうな。

帰ってきてからは、某巨大掲示板のスレを見て、
楽しんでるようです。
ライブを共有した人たちの話は本当におもしろいから。

初ライブ、楽しくてよかったね。
(ライブレポを聞いている私も楽しかったけど)

受験だから、これが最後のイベント、
と言いながら(ホントかよ)部活をさぼり、
ウチの息子はライブに、友達は同人イベントに。
休み明けの報告会も賑やかだったようです。

↓グッズのうさぎさん。


 


nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 10

スゥ。

>「ヤ○オクいくよ!アンタ、いくらまでなら出せる?」

いやぁ~オカアサンかっこいい!!
“ゆ○りさん(永遠の17歳)”は存じませんが、ライブの楽しさはわかります。

>チケットが届いてからコンサート当日までが、わくわく

ホントにね。カレンダーに○くれて隣のコルクボードにチケット貼って…
私の頃はネット購入なんかなくて紀伊国屋前で徹夜した事も。
(いくらなんでも電話予約はありましたが座席図で指定ができなかったので)
延々18時間も並んで、午前2時過ぎにはリュックを枕に路上で寝転がった事さえありました。
もちろん友達と一緒ですが、徹夜する程の同好の士、並んでいるうちに初対面の相手とも盛り上がったものです。
この辺が今は巨大掲示板に当たるのでしょうか?
ライブの前と後で、さらにそれだけ楽しめればチケット代も高くないというもの。

miyucoサンがよく書かれる“その年代にしか出会えない本がある”と同じですね。
ましてライブは五感フル稼働。K君には好いデビューでしたね。
by スゥ。 (2006-05-09 09:14) 

miyuco

>スゥ。さん
ライブの楽しさは、その前後の出来事も含めて
何年たっても反芻できてしまいますよね。
私は徹夜はできなかったけれど、始発で出掛け、新宿駅からダッシュでした。
『U2』の初来日の時には、3人前あたりで売り切れになってしまって
あれが一番くやしかった思い出です。
電話予約!画期的でした。
最初はホントに電話でダイジョウブなのかと半信半疑でした。
今はネットオークションがあるし、電子チケットぴあもある。
チケットを手にする方法が多様化していると今回よくわかりました。
ライブ名物ダフ屋さんも出番が少なくなってるんでしょうね(*≧v≦) 
(「チケットあるよ」のだみ声もなんだか懐かしい)
by miyuco (2006-05-09 11:53) 

綺華

お兄ちゃん、楽しいGW過ごせてよかったね。

年甲斐もなく30代でジャニコンにハマっていた頃、やっぱり同じ気持ちだったなぁ。
今は座って楽しめるものに限定されましたが、チケット取りは楽しいです。

ライブ等には無関心な兄に反して、次男は興味津々。
ジャニーズだけでは満足できず、最近は兄の高校の姉妹校で
レミオロメンのライブをやるので、『行きたいなあ』となぜか私に訴えています(-_-;)
ダフ屋さんって確かに少なくなりましたね。
その裏で、ネットオークションによる被害も多くて、ヤフ○クも慎重に
なってしまいます。
by 綺華 (2006-05-09 13:05) 

スゥ。

>3人前あたりで売り切れ

それはくやしい!忘れられませんね。

休日の午前中、秒針睨みながらプッシュしたのにタイミング悪く、その後何時間も「ただいま大変回線が混雑し…」のアナウンス。
リダイヤルボタンを押し続け、やっと違う音声が聞こえた!と思ったら完売…
この晴れた休日を返して!青い空なんてダイッ嫌いだ~という経験も何度か。

どうしても!というのでなく、安く見られたら入ってもいいかな?という場合、無駄足も見越してコンサート会場へ。会場時間チョット過ぎに行くのがコツでした。
友達と聞こえよがしに「ふ~ん、今日○○なんだァ」「もう始まってるじゃん」とさほど興味なさ気な会話を交わしながら歩くとアラ不思議。
ハンチングにベルトポーチの小父さんがスーッと近づいてきて定価以下で券を譲って下さるのでした(笑)
コンサートは開演予定より遅れるのが常。聞き逃しもあまりないイイ手でした。ただ2~3曲はハナから諦める気持ちで場に臨まないと成功しませんし、声が掛からなければサラッと立ち去って映画にでも切替えるくらいじゃないとダメ。
本気で観たいのに値切る気でいると相手もプロなんで見透かされます。
終いにはダフ屋のオッチャンと顔馴染になって(ショバが決まってるので、例えば渋公ばっかり行ってると同じヒトに何度も会う)菓子折と缶ビールでチケット貰ったことまでありましたが…まぁ若い娘なりゃこそでしょうね。

…なんてノウハウも今じゃ役に立ちませんね。
今はネットオークションなりの攻略法があるのでしょうが
                   それはmiyucoサンの方がお詳しそうです。
by スゥ。 (2006-05-09 18:30) 

miyuco

>ayakaさん
レミオロメン!わたしも行きたい!(≧∇≦)
自分がライブの楽しさを知っているので、息子にも参加してみればと言いますが、高校生にはチケット代がかなりの負担になりますね。
めったにない事だから逆に楽しいイベントなのかもしれないです。
ダフ屋さんは少なくなっていても、オークションにシロウトの転売屋さんが
出現して稼いでいるみたいですね。
息子はまだ「ヤフ○ク危ねえ」なんて言ってますが、彼の友達はいろいろと仕入れているみたいです。ずいぶんと身近な存在になっているんですね。
ご近所の知り合いは、ヤフ○クでポルシェを買いました。
これにはビックリ!
by miyuco (2006-05-10 13:23) 

miyuco

>スゥ。さん
美貌を利用してそんな事を…(*≧v≦) 
電話予約、苦い思い出ばかりですわ。
でも繋がったときはものすごく嬉しかった。根性が要りますが。
オークションの利用は、実は2回目です。
あまり好きではなくて…(実はメンドクサイだけ^^;)
by miyuco (2006-05-10 13:29) 

sknys

厚生年金会館って、JR新宿駅から結構歩くんです。
靖国通りを直進するだけなので迷子になる確率は低いけれど、
年の瀬の交通規制(酉の市)に巻き込まれて、
U2のライヴに遅れそうになったことがあります(汗)。

ここで観た生前のBob Marleyが今でも脳裡に焼き付いています。
ライヴコンサートというより宗教儀式〜祝祭空間に近かった。
Joni Mitchellも厚生年金ホール(H列!)で観ました。

電話予約制になってから、早朝行列する楽しみや、
半券の有りがた味が薄れましたね。
座席番号が判っているはずなのに、電話予約中に教えてくれない。
予約日ではなく、キャンセルされた頃を見計らって電話した方が
良い席が取れたりして‥‥(苦笑)。
by sknys (2006-05-11 00:00) 

miyuco

>sknysさん
私が行けなかったU2のライヴに行った人にまさか会ってしまうとは…
20年以上前のくやしさがふつふつと沸き上がってくるんですけど(><。)。。
Bob Marleyのインパクト、想像しただけでもすごそうです。
私はThe Pretenders のコンサートが急遽中止になった事を、当日、ホールに出掛けて初めて知ったというショックが、ここでの一番の思い出です。
(クリッシー・ハインドの体調不良のため)

確かに、チケットの半券がつまんなくなりましたね。
コレクションしてると楽しかったのに。
息子がでかけたライヴでも厚生年金会館にたどり着けなくて
迷子になった人がいたようですよ。
初めての場所なのに、新宿駅南口なんかに出てしまったら悲惨ですよね。
by miyuco (2006-05-11 16:17) 

sknys

miyucoさんは元ロック少女だったんですね。
U2のライヴは演奏中にドデカい「反戦旗」が客席上に回って来て、
ボーッとボノの勇姿に見惚れていると超危険!

金属製の長〜い棹の重さだけは、20年以上経っても両手が憶えています。
今思うとバカみたいな趣向──体育祭の玉転がしじゃないんだから!
──でしたが‥‥あの頃は必死でした(笑)。
by sknys (2006-05-12 21:25) 

miyuco

>sknysさん
「反戦旗」当時の映像で見たことある!
確かに重そうだった^^;日本でも回してたんですね。
ハイ、あんまり深くないロック少女でした。
今でも、大きな声では言えないけれど、洋楽ファンです。
evanescenceの新作を楽しみにしている今日この頃。
by miyuco (2006-05-13 20:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0